ジョギングしている男女

基礎知識を

ジョキング

ldlコレステロールを健康的に下げる方法はこちらがオススメです。大体の原因は食生活、生活習慣にあります。

コレステロールが高いと言われているのは、どんなコレステロールなのかをしっかり理解しておく必要があります。基本的にはldlコレステロールが高いと脂肪などが多い場合にldlコレステロールが高くなってしまうのです。そのたどんなコレステロールなのかを理解しておかないと様々なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるのです。動脈硬化になる可能性があると言われているldlコレステロールは健診でも必ず計っておく必要があります。どんな風にldlコレステロールを計るのかというと中性脂肪などを元に公式に当てはめることで算出することができるのです。一般的にldlコレステロールの正常値と言われているのは男性でも女性でも同じ基準値となっている場合がありますが、女性は閉経するとその基準が変化するので理解しておきましょう。
もしもldlコレステロールが標準値よりも高い場合には、生活習慣を見直す必要があります。このコレステロール値が高くなってしまう原因は運動不足か食生活の偏り、喫煙などが原因と言われているので、これらを改善し健康的な体を維持するように心がけましょう。特に女性の場合で閉経しているのであればldlコレステロールが高くなりやすいと言われているので、注意しておく必要があります。

症状を知る

海辺に立つ女性

血液中のldlコレステロールの数値が高くなると、心筋梗塞などを引き起こす可能性が高まりますが、自覚症状はほとんど無いため、健康診断を受診する必要があります。最低でも一年に一度は受診するようにしましょう。

役割について

公園の中の女性

ldlコレステロールは、コレステロールを各細胞に運ぶ大切な役割をしています。ldlコレステロールが働くためには、肝臓の機能が正常であることが必要不可欠であり、その機能を高めるためには、タウリンを含む食品が最適です。

女性ホルモン

色々な野菜

ldlコレステロールは女性ホルモンと主に関係します。特に更年期は、このldlコレステロールが高くなりやすいです。なぜなら、更年期を迎えた女性は閉経するからです。そのため、女性は大豆のイソフラボンを摂取する必要があります。